前の4件 | -

青空の中に [樹々]

In the blue sky
α7R III + SEL24105G




整備された木道を歩きながら辺りを見渡します。樹木の紅葉はまだでしたが、草紅葉が辺りを埋め尽くしています。

基本は単独での行動ですが、最近はグループで行動することも増えました。ただ、写真撮影では単独の方が気が楽かな。

メリットとデメリットは表裏一体だと思います。単独では自分のペースで歩けますが、グループでは自分のペースにはなりません。

登山以外も含めて、基本的にどちらが良い・悪いではなくメリット・デメリットがあるということだと思っています。

最近のニュースなどを見ると極端な意見が多いように見えます。何事もバランスかと思っています
nice!(23)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日付が変わる頃の空 [空]

The sky as the date changes.
α7R III + SEL1635Z




テントからもそもそと出てきて撮影を行います。西の空を見上げていた様な記憶が残っています。

1年以上昔の写真ですが、こんな写真も撮っていたと最近気がつきました。

天の川の写真はどこまで頑張れば良いのか分からないので、現像処理は気分次第のところがあります。

いくつかレイヤーを使ってあれこれやっていますが、セオリーとか知りたいですねぇ。。。

山はあっという間に冬になってしまいましたが、来年の夏は再び天の川を撮影したいですね。
タグ:SEL1635Z α7R III
nice!(39)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

幕開け [空]

Opening
α99 II + SAL70300G2




向こうに見えるのは伊豆大島です。その伊豆大島に光が降り注いでいるようにも見えました。

夜明けの写真は好きです。

光が当たる部分と、影になる部分のコントラストが特に好きです。対象が立体的に見えるという事もありますね。

夜明けの写真は様々な色が表されるところも好きでしたが、近頃は単一色でも上記の理由で好きになってきました。

好みの変遷というのは、被写体選びや仕上がった写真でもあるようです。
nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

迷わない様に [樹々]

Don't get lost.
α7R III + SEL24105G




辺りにガスが立ちこめます。雨が降った翌日などは良くあることです。

自分の位置を忘れない様に気をつけます。基本的には一本道ですが、位置関係には注意します。

黄色く色づいた広葉樹の葉が、周りの濃い緑の中で目立ちます。

実際の光景はもう少し鮮やかでしたが、そこは現像で少しいじっています。しかし、思った様に現像することも難しい・・・

昔、撮影時にイメージする事が大事といわれましたが、今は現像の時にもイメージを持つ事が大事みたいですね。
nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の4件 | -