前の4件 | -

朝の瞬間 [山]

Momentary
α7R III + SEL24105G




一日だけ休みを取ることができたので、久しぶりに少しネタを仕入れました。

朝の光を受ける甲斐駒ヶ岳です。予想通りの雲海の出現となり、朝の光もあって陰影が生まれます。

甲斐駒ヶ岳の右側に伸びる稜線が黒戸尾根なのかな。あの傾斜を上り下りするには足への負担がすごいだろうな。

今回はテント泊ですが、モンベルのシングルウォールテントのマイティドームを試しました。

一番の懸念は内部の結露でしたが、朝になってもシュラフが濡れるなどはなく安心しました。設営もあっという間ですね。
nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

稜線上の二人組 [山]

On the ridgeline
α7R III + SEL2470Z




二人はおそらく、縦走先の様子を見ているのだと思います。向いている方向には長い稜線があります。

荷物が大きいこと、マットが左側に見えるのでテント装備ですね。次のテント場まではまだまだ長いです。

さて、Twitterで呟いていますが、7月ラストの山行は完全に失敗でした。

時間と有給休暇と高いお金をかけましたが成果はゼロ。精神的なダメージだけが残ります。

この先、天候も雨予報が続きます。今年の夏はかつてないほど空振りの予感がしてきます。
タグ:SEL2470Z α7R III
nice!(30)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

信仰の鉄剣 [山]

Mountain worship
α7R III + SEL2470Z




下山の途中に登り返し、一つの山頂に到着します。山頂には山岳信仰の鉄剣が祀られていました。

かなり標高が高いのですが昔から人が訪れており、祈りをささげているのかもしれません。

下山口にはまだまだ下らなければなりませんが、まだ小さいピークはありそう。長いな。

なお、ヨーロッパだと山頂には十字架がありますが、日本の考え方とは正反対らしいですね。

来週の山行の手配が終わり準備に取り掛かっています。天候は最後まで分かりませんが少しでも晴れてくれることを祈ります。
タグ:α7R III SEL2470Z
nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雲上の小屋 [山]

Above the clouds
RX100 VI




本当は下に見える小屋に泊まりたかったけれど、翌日は天気が崩れてくるので日帰りとなりました。

この後、もう少しで山頂ですから最後に頑張ります。

荷物を軽くしたとはいえ距離が伸びて帰りが大変だと思っていたら、帰りの途中でダウンして超スローペースで下山となりました。

来週は休みを取って山登りと思っていたら、登山道が閉鎖されてしまいました。あらら。。。

別の山にしようと深夜バスを確保したら天気が雨になりました。あらら。。。
タグ:RX100 VI
nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の4件 | -